健保からのお知らせ

2022/10/01

インフルエンザ予防接種費用補助について

当組合では、インフルエンザ予防接種の費用補助を実施しています。

 

インフルエンザの流行前にワクチンを接種することで感染を防ぎ、発症した際も重症化を軽減する等の効果が認められています。

 

 

対象者

  被保険者・被扶養者(接種日当日に当組合に加入している方)

 

補助対象接種期間

  令和4年10月1日(土)~令和5年2月28日(火)

 

補助金額

  1人当たり2,000円(年度内1人1回:接種料金2,000円未満の場合は実費を補助)

  ※2回接種を推奨されている方(小学生以下のお子様)についても、補助は年度内1回のみ

 

申請方法

  「令和4年度 インフルエンザ予防接種費用補助申請書」に必要事項を記載し、領収書を添付のうえ健康保険組合へ提出

 

申請書提出期限

  令和5年3月15日(水)健保組合必着

 

 

 

申請時のチェックポイント

 

インフルエンザ予防接種費用補助申請の際は、以下の注意点をご確認のうえ申請をお願いいたします。

 

領収書の必須項目は記載されていますか?

  ①接種者氏名(フルネーム)

  ②接種年月日

  ③支払額

  ④インフルエンザ予防接種の記載

  ⑤医療機関名、所在地、電話番号

 

領収書にインフルエンザ予防接種の記載がありますか?

  領収書を受け取る際には、「インフルエンザ予防接種」「インフルエンザワクチン」等のインフルエンザワクチン予防接種とわかる記

  載があることを確認してください。

  記載がない場合は、医療機関での追記や明細書等の発行依頼をお願いします。

  「インフルエンザ」の記載がない領収書を提出する場合は、必ず「明細書」「接種済証明書」「接種日印が押された母子手帳(写)」

  のいずれかを領収書に添付してください。

 

領収書の宛名は接種者のフルネームになっていますか?

  会社名や健康保険組合名になっている領収書では、当健康保険組合の被保険者・被扶養者が支払ったことの確認ができないため、申請

  書を返却させていただきます。領収書は接種者のフルネームで記載を依頼してください。

 

手書きの領収書の場合、「領収印」等は押されていますか?

  手書きの領収書の場合は「領収印」「医療機関名称印」「代表者印」などの押印が必要です。また、ご家族で複数の領収書を受け取る

  際は、すべての領収書に押印があることをご確認いただけますようお願いいたします。

  ※お一人分だけ領収印等が漏れている場合がありますので、領収書を受け取る際に必ずご確認ください。

 

申請書や領収書に不備がある場合は、提出いただいた申請書を一旦お返しいたしますので、ご了承願います。

 

  詳細や手続きについては、当ホームページ「手続きNavi」、「健康づくり事業:インフルエンザ予防接種」をご覧ください。

 

添付ファイル